これからの取り組み

これからの取り組み

再生可能エネルギーのこれからの取り組み

東京都では再生可能エネルギーの一つである太陽光エネルギーを効率よく利用できるような取り組みを行っているらしい。

 

ニュースで読んだのは、「東京ソーラー屋根台帳」と言う計画で、2020年までに再生可能エネルギー20%へむけたきっかけづくりにしている。
都内であれば、各地域の各家庭でどれくらい太陽光発電のポテンシャルがあるかどうかを判断できるようになっている。
ウェブサイトにアクセスすればすぐ見れるというのも魅力の一つだ。

 

2020年というと東京オリンピック開催の都市である。
東京が注目される2020年までに再生可能エネルギーを使ったプロジェクトを成功させて世界にアピールしていきたいというところであろう。
もちろん注目されるからと言うのも一つきっかけとしては大事であるが、本当に地球のことを考えて取り組んでもらいたいと思う。
東京だけではなく各自治体が取り組んでいけば、2020年までにはかなり再生可能エネルギーを活用することができるであろう。
変な利権などに振り回されていると、今までの悪い流れで時間ばかりかかり計画がとん挫してしまうこともあると思うので、透明性を持って素早く計画を進めていってもらいたいものである。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ